動画プログラムリスト



皆さん、こんにちは 坂本直紀社会保険労務士法人代表の坂本直紀です。
本日は、この動画をご覧くださり、誠にありがとうございます。

今回は、多様なコースと職務の再設計について解説しました。

これまで、バリバリ型とホドホド型については、第3回、そして在職老齢年金と高年齢雇用継続給付につきましては、第4回で説明させていただきましたが、今回は、社員の働き方によって、必要に応じて公的給付の活用を検討することをご提案しています。

また、必要に応じて、高年齢者の経験や技能をいかした、職務を再設計することも重要な課題になります。

勿論、高年齢者の職務につきましては、企業毎で特有の事情がありますので、一概に論ずることはできませんが、一つの着眼点として、高年齢者が保有している熟練技能や成功事例をマニュアル化したり、社内研修することを通じて、伝承することがあげられます。

これは、いわばナレッジマネジメントの考え方です。
すなわち、高年齢者の頭の中等にある知識、すなわち暗黙知を研修テキストやマニュアル等を通じて形式知に変えることです。

詳しくは、動画をご覧ください。

宜しくお願い申し上げます。

<メルマガの登録・解除はこちらからどうぞ>
■ メルマガ登録・解除・編集フォーム
個人情報保護方針をご覧頂き、E-mailアドレスを入力下さい。


トップページ会社概要事業概要お役立ち情報お客様の声FAQ
個人情報保護方針著作権・免責事項リンク 特定商取引法に基づく表記人事労務イノベーション研究会
Copyright (C) 坂本直紀 社会保険労務士法人 All rights reserved